APHEX EVAPORATOR

APHEX濃縮装置はスチームを利用した間接濃縮方式で回転軸を中心に多数の円筒型電気板を構成して液の中で回転攪拌になるようにして、回転軸の内部を通じて供給されたスチームを回転する電気板に伝達して液を濃縮する装置である。
電気板の回転速度に応じて装置内部の流体は強い遠心力が形成されて凹凸が加工された伝熱面に強い暖流を提供して熱交換効率を極大化させる。
一方、電気板の内部に供給されたチームは原液と熱交換した後、凝縮されて回転軸下部を通じて連続排出されて、原液中の水分は蒸発し、別途の凝縮機を通じて凝縮、排出される。


 
  • 伝熱面の交代が容易だ。
  • 装置がCompactで施設面積が非常に節約されます。
  • 廃水の性状にほとんど拘碍を受けることはありません。
  • 用途に応じて蒸発濃縮装置や乾燥装置に適用させることができます。
  • エネルギー節約型に同種の他の設備に比べて運転費が節約されます。
  • 完全自動化を実現して装置運転が便利です。
  • 単一工程で大量の廃水を処理することができる。
 

 

 

 
  • 食品ㆍ飼料工業、化学工業ㆍ製薬工業、金属ㆍ製紙ㆍ電気ㆍ電子工業、廃水処理ㆍ淡水化設備など