APHEX濃縮とは?

APHEX濃縮システムは円筒型電熱板の強い回転力によって装置内部の流体に遠心力を形成し、両流体の電熱効率を極大化することのより単位面積当たりの蒸発量を高める、高効率蒸発濃縮Systemである。
APHEX (Agitating Plate Heat Exchanger) は回転する軸を中心に多数の円筒型電熱板を構成した後、液の中で強制的に回転攪拌させることにより回転する電熱板を挟んで両流体が熱交換するSystemである。
APHEX濃縮システム は別途の真空蒸発と加熱機や循環ポンプが必要せず、一体型の装置内で目的の濃度まで自由に濃縮できる新概念の蒸発濃縮装置である。

APHEX 熱交換 SYSTEM

 

APHEX濃縮システムは使用目的に応じて液状濃縮用、塩結晶用、液状乾燥用に使用することができ、装置内に真空を形成し、低温濃縮が可能である。

APHEX濃縮システムはエネルギーの回収方法によってMVR、TVR、MEなどの蒸気再利用systemを構成して運転費を節減する経済的な蒸発濃縮装置である。

 

 

APHEX 濃縮装置の基本刑