OZONE GENERATOR 特性

3つの酸素原子で構成されたオゾンは水と有機溶媒に溶解され、自然分解速度は温度とphによって加速する恐れがある。
OZONEはF(フッ素)の次に高いOXIDATION/REDUCTIONを持っている。
OZONEは非常に強い酸化剤で、多くの有機溶媒と反応をする。次の4つの現象が主な反応だ。



OZONE分子が酸素原子の一つに含有される。



OZONE分子が2-3つの結合に含有されてオゾン貨物(OZONEDE)を形成しが、液体状態で不安定するのですぐに分解される。



OZONE分子が2-3つの結合に含有されてオゾン貨物(OZONEDE)を形成しが、液体状態で不安定するのですぐに分解される。

   媒質の条件によってオゾンは化合物と反応するHYDROXIDE(OH)とHYDRO PEROXIDE(H2O2)の構造をもたらす。


浄水処理の際、OZONEは水の中に酸素成分以外にどんな物も入れないので安全だ。これは安全な処理方式となり特に化学的、そして微生物学的処理に高い適用率を持っている。

清澄剤としてOZONEは次の方法を産業廃水処理に使用する。

  • DECOLOURIZATION(脱色)
  • DETOXIFICATION(無毒化)
  • DEODORIZATION(脱臭)
  • BIODEGRADABILTY(生物学的分解)
  • DISINFECTION(消毒)
  • RECYCLING(リサイクル)